小説倉庫

小説執筆に参考になるであろう情報を、収集、編集、格納する区画

中央アジアでの遊牧民とオアシス民の生活

あくまで創作上で扱う資料目的に過ぎません。正確性よりも構成要素、構造の把握に重きを置いています。随時加筆修正予定。

 

遊牧民

遊牧生活

羊、ヤギ、馬、ラクダなどの家畜に生活を依存し、牧草を求め定期的に移動する。家畜の数が富の基準であった。

 

f:id:yuhizer0:20200229183112j:plain

ロバやラクダで移動するかつての遊牧民たち。

種類 - 遊牧民絨毯 | 初めにより

 

住居

ゲルという移動式住居に住む。骨組みの上に羊の毛などで作ったフェルトを被せたもの。寒い時はオオカミなどの毛皮を張り巡らすこともある。

f:id:yuhizer0:20200229185603j:plain

ゲル (家屋) - Wikipediaより

オアシス民

定住農耕

農耕民や商人が定住。農耕民は灌漑農業で、小麦、瓜、葡萄、ザクロ、ナツメヤシなどを育てた。集落の規模は供給される水量できまった。手工業や商業にも従事し、隊商宿やバザールをもつように。

 

f:id:yuhizer0:20070116224322j:plain

カシュガルの観光・見どころ徹底ガイド|海外旅行・海外ツアー情報のエイビーロードより

 

住居

ホータンの場合

農家の家屋は殆ど小さい庭に囲まれた土木構造の何軒かの平屋である。普段、寝室、応 接室、台所、水部屋(ウイグル族がふだん洗浴に使用する部屋)などにはっきり分けて ある。家屋の屋根は皆、平らな形で、そのうえで食糧を日干ししたり、雑用品を積んで おくことができる。民家の建物の構造はわりと複雑で、殆どの住宅は少し高い塀によっ て外とは隔てられている。

シルクロードにおけるオアシス文化 : ホータン地区を中心により

 

気候

年間を通して降水量が少ない。

f:id:yuhizer0:20200229184653p:plain

アジアの雨温図(気温と降水量のグラフ)より

遊牧民とオアシス民の関係

遊牧民→オアシス民

  • 乳製品、肉、毛皮
  • 隊商の警備
  • 通行税

オアシス民→遊牧民

  • 穀物
  • 織物などの手工業製品
  • 隊商宿、バザール

 

参考

山川 詳説世界史図録 第3版: 世B310準拠

山川 詳説世界史図録 第3版: 世B310準拠

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: 大型本
 

  

シルクロードにおけるオアシス文化 : ホータン地区を中心に

オアシス都市

アジアの雨温図(気温と降水量のグラフ)

ゲル (家屋) - Wikipedia

 

隊商(キャラバン)

あくまで創作上で扱う資料目的に過ぎません。正確性よりも構成要素、構造の把握に重きを置いています。随時加筆修正予定。

隊商とは

略奪、事故による被害のリスクを下げるため、隊を組んで商品を運ぶ団体。

目的

複数の商人や輸送業者が

  • 共同出資をすることで、いざというときの損失の痛手を分散する

  • 隊を組むことで略奪行為への牽制、対策をする

登場人物

  • 拠点の支配者
    隊商は富をもたらすものであり、政治権力をも左右することがあるため、交通路の整備や隊商を構成する商人・使者・旅人の身分保証やもてなしに腐心する力が働く

  • 差配人

  • 隊商長

  • 商人
    例:ソグド商人、カーリミー商人など

  • 旅人

  • 使者

  • 護衛
    地域の支配者が,交易・商人を 保護して利益を確保するために,盗賊が横行する峠道などを隊商が通過する際には護衛を派出する場合 etc...

編成

隊商はその都度編成され、目的地に着くと解散する。次の目的地が重複するようなことがあればそのまま継続し、さらに商人を加え再編成されることもある。安全性が天候に大きく左右されることもあり、特定の時期のみ編成される隊商が多い。

参加方法

地域に属す商人集団も存在するが、解散と編成を各地で繰り返す性質も相まって、集団に属さない人間が隊商に加わったり,各交易圏の範囲を超えて移動したりすることも可能。

※ 追記したいこと
集団に属さないものが隊商に参加する場合、身分の証明はどうするのだろう。犯罪を犯すような人間ではないなどの最低限の保証は必要。証書もしくは信頼のおける人物の口添え?

移動中の生活

食事

追記予定

休憩

追記予定

排泄

追記予定

周辺要素

証書

支配者から発給された証書があれば、発給者の権威が及ぶ範囲において身分が保障され,各地で施設利用や免税特権などの便宜を得られた。証書によって地域の権力者から厚くもてなされることもあった。 ただしその効力はあくまで特定の地域限定のものであり、ひとたび範囲外に出れば効力を失うので、地域ごとに発行してもらう必要がある。

隊商宿

隊商の中継地点、もしくは目的地で、隊商構成員が泊まる場所。隊商構成員特化の商業が栄える。商人がここで品物を売り出すこともできそう。 例:キャラバンサライ アラビア語では、ハーン(khan)、カイサリーヤ、フンドゥクとも呼ばれた

インフラ運用

費用と運用に従事する人が必要。

例:ワクフ イスラーム教世界で、イスラーム法(シャリーア)の規定に基づき、公共の施設を運営するために行われる寄付。前述のキャラバンサライはワクフによって運営された

度量衡と貨幣

複数の場所で商取引をするためには、交換価値のあると互いに認めたもの(例えば貨幣)とその価値を保証するもの(例えば度量衡)が必要

隊商の事例

f:id:yuhizer0:20200223154304j:plain
タウデニの岩塩を運ぶ隊商

マリ特集・09年5月:アフリカ雑貨アザライより

参考、関連

正確性よりも、インスピレーションを得るためのものです。

書籍

山川 詳説世界史図録 第3版: 世B310準拠

山川 詳説世界史図録 第3版: 世B310準拠

  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: 大型本

Web

CiNii 論文 -  中央アジア・オアシスにおける政治権力と隊商交易 : 清朝征服前後のカシュガリアを事例に
世界史アプローチ研究会 イスラーム世界の都市と商業
ワクフ
隊商(たいしょう)とは - コトバンク
キャラバン - Wikipedia
タウデニ - Wikipedia
キャラバンサライ - Wikipedia
ソグド人 - Wikipedia